2014年03月11日

忘れないけど、軽く思う

 3月11日。忘れられない日を迎えました。数日前から、連日の東日本大震災に関連する報道がなされています。わたしも昨年4月に東北を訪れ、以前にもまして身近な問題となりました。

 一方で、特に被害がなくとも、こころが重たく感じられ、つらい気持ちに苛まれる方も多いことでしょう。皆の気持ちが重たくなることの影響を受けるからです。気持ちはつながり、伝染していきます。実際、春という不安定な季節ともあいまって、こころの調子が崩れている方が増えています。

 復興に向けて、考えるべきことは考え、やるべきことはやる。その上で、こころは軽くしていってはどうでしょうか。明るく、軽やかに復興を目指す手もあるということです。その方が、パワーが増すことでしょう。からだが重い時には、うまく動けませんが、からだが軽くなったら、簡単に動けてしまうのと同じです。こころも軽い方が、フットワークが軽くなります。

 もちろん、身内がなくなったり、行方不明になったりしている方に、気持ちを軽くせよと言う気はありません。しかし、できる者からこころを軽くしていけば、今つらい思いをなさっている方の気持ちも、少しずつ軽くなっていき、よりよい方向に向かっていけるでしょう。

 軽やかに、情熱は持ち続け、明るい日本を目指してみてはどうでしょう。

 

 希望の光を絶やさない

 

 
 

   


Posted by いなまつゆか at 19:12Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ