2014年03月07日

ごまかさない大人になる

 兵庫県三木市で、キャンパスカウンセラーの仕事でした。本年度ラストです。

 

 高校生といっても、まだまだ子どもです。子どもは、大人の対応をよく観ています。ごまかされた、うやむやにされた、逃げられた。そんな経験を持つと、大人に対する信用を失います。

 最初、子どもは、大人がスーパーマンか神様のような存在で、自分をいつも守ってくれるのだと思っています。全幅の信頼ですね。パパの膝にいる子は、無敵な気分です。パパがいるから絶対安全だと信じているのです。

 大人も実は弱いところがあるとは知らないのです。ところが、ごまかされたと感じたら、がっかりしてしまいます。今度は反対方向に振り切ります。大人は汚い、大人は嘘つきだ、体裁ばかり気にしてる、最悪だ〜。

 しっかりと大人になった時点で、「すごいと思っていたけど、母も人間なんだ」と知ることは悪くはないですが、子どもの間は、大人を信用してもらいたいのです。いざというときに、助けを求めてもらいたいからです。

 皆さんは、子どもの頃、信頼できる大人、困った時に助けを求められる大人がいましたか?いたなら、とても幸せだったのだと自覚して、お返しに、子どもたちに信頼しうる大人として対応してあげてください。そんな人はいなかった。ひどい大人ばっかりだったという方は、もうそんなつらい子がいなくなるように、子どもに誠実に対応してあげてください。

 当たり前のことですが、子どもが大人になるのです。大人になって、世の中を作り、支え、次世代を育てていきます。「人は信頼できる」と思えて大人になるのか、そうでないのかは、次の世界を大きく左右する問題です。  


Posted by いなまつゆか at 19:12Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ