2014年03月06日

鈍感さが大事

 何か新しいことをしようと思ったら、ある意味鈍感であることは、必須です。

 まず、誰かの気分を害することが多い。今までと違うことをするというだけで、気分が悪いのです。知らない世界に飛び込んでいったら、まわりからは違和感を持たれます。「なに、この子」と思われるのです。

 わざわざ気を悪くさせる必要はありませんが、本当にやりたいと思うなら、ここで空気を読んでしまったら、前に進めません。「なんと思われようと、やるぞ」と思い続ける力が必要なのです。

 ある程度の結果が出て来たら、「そういうことだったのか」と理解してくれる人も出てきます。手のひらを返してくる人もいるでしょう。振り回されず、前に進み続けましょう。

 既成概念を崩す。今までの暗黙のルールを破る。新しいことを為すとは、そういうことです。非難されるでしょうし、間違っていたことに気づくこともあるでしょう。間違ったと思ったら修正しますが、そうでなければ、非難される覚悟を持ってやることです。

 変革の時代です。痛みを伴う改革は必須です。それでも、時代に合った新しい世界を作ることは尊い、価値があることです。勇気と鈍感さを持って、ともに作り上げていきましょう。

 

 ドンマイ!
  


Posted by いなまつゆか at 19:05Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ