2014年02月20日

期待という名の罪

 浅田真央選手のショートプログラムが16位という結果となりました。コマーシャルで、小さい頃の真央ちゃんの屈託のない笑顔を見るにたびに、胸がちくちくと痛みました。今の真央ちゃんが、どんどん生気を失っているように感じていたからです。期待や責任が重くのしかかり、滑るのが、とても難しかったのではないかと推測します。

 金メダルを穫ってくれるだろう。有名大学に入ってくれるだろう。一流会社に勤めてほしい。早く結婚して。子どもを産んで。一人っ子はかわいそう、二人以上は産んで。親の面倒は頼むよ。

 期待は、「もっと、もっと」とふくれ上がり、満足するということを知りません。最後はがっかりに終わってしまいます。期待することをやめませんか。知らないうちにしてしまうところもあるので、自分に課すのは難しいことですが。少なくとも安易な期待はやめます。

 その代わり、希望は絶やさず、持ち続けます。この方の人生は、きっとどんどんよくなる。いずれ、幸せが、笑顔が広がるというようなものです。期待には思惑がありますが、希望にはありません。どのようになるかという具体的なプランがないのです。

 真央ちゃんの人生が、どのようなものであれ、これからもどんどん輝きますように。こころから願います。

 

 ありがとう。  


Posted by いなまつゆか at 19:25Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ