2014年02月19日

ゲーム感覚で集中力を養う

 午前中は、高砂市社会福祉協議会さんの熟年ボランティア入門教室「人に好かれる話し方〜話し上手、聞き上手になるために」でした。

 

 夜は、川西市にある、特別養護老人ホーム「清和苑」さんで職員研修でした。テーマは「ストレスを軽くする」です。

 


 コミュニケーションにも、ストレス予防にも、集中力は重要な要素です。川西では、いつもご紹介する集中のトレーニング法をお伝えしました。一点集中です。ターゲットを決めて、それを見る、からだを固めるというやり方です。

 「小学生の子どもさんに試したいが、どうですか」という質問をいただきました。うちの子どもたちには、中学生から始めたので、5分にしましたが、小学生には、5分は長いでしょう。低学年でしたら、1分ぐらいから始めてみてはどうでしょう。それも、ゲーム感覚で楽しみながらやるのがお勧めです。「お父さんと、どっちが長くじっとしていられるかな?」と少しおもしろい感じで言うと、のってくれるやすいです。1分ができるようになったら、少しずつ伸ばしていきます。

 集中力やイメージ力、リラックス力など、大人になっても使える大事な力を、子どものうちに身につけることは、とてもいいことです。だからといって、まじめに無理矢理やらせると、かえって逆効果で、やりたくなくなります。楽しみながら、ゲーム感覚で身に付けていくことが得策です。大人も子どもも、楽しんで学び、身につけていきましょう。
  


Posted by いなまつゆか at 22:01Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ