2014年02月06日

「なんでもやります」は、やめた方がいい

 ぽれぽれは、あまり対象を絞っていません。ぽれぽれに来たいと思われる方は、基本的にウエルカムです。だからといって、なんでもやるという訳ではありません。

 オフィスを始めた頃は、「なんでもやります」という感じでしたが、それではよくないことが、だんだんわかってきました。カウンセリングという枠を越えて、引き受けた仕事もありますが、やっぱりよくなかったです。

 仕事の範囲を超えてやればやるほど、相手の期待度が上がります。こちらはサービスや善意でやっていても、もっと、もっとになるのです。そして、いつの間にか当たり前になるので、感謝してもらえるどころか、不満を持たれてしまいます。

 やはり、自分の得意なことを、時間も切って、約束やルールも守って、粛々とやっていくことが、結局は一番役に立てるのです。

 自分の得意なことは、どんどん質を高めていって、さすがプロだと思っていただけるものにしていきます。イメトレやマインドマップ、ライフハック(仕事の質の向上術)などは、得意で好きなことですから、うまく取り入れて、わたしならではのカウンセリングをご提供しますが、そうでないこと、できるけれど、エネルギーをやたらに使うことは、わたしの仕事ではないのです。

 もちろん、サラリーマンの皆さんが、得意なことだけをしてすむわけではないことは、わかっています。しかし、やらなくてもいいはずのことまで、やっていないかどうかは、点検してもいいのではないでしょうか。いいように使われる、便利屋さんになって、自分がすり減らないようにするためです。

 自分の仕事はなんなのか、どこまでなのか、やり過ぎてはいないか、たまに振り返ってみてはいかがでしょう?



 枠が守ってくれる
  


Posted by いなまつゆか at 21:04Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ