2013年10月31日

子どものスマホ依存を防ぐために

 多くの子どもたちが、スマホにはまっています。

 NHKのあさイチでも、二度ほど取り上げられました。


 『LINE』というアプリがあり、電話が無料でかけられる、スタンプと呼ばれる画像が使える、など、若い人たちに人気です。



 既読無視といって、メッセージが来て、それを読んだのに返信していないと、既読を無視したことになり、よく思われないので、いじめの原因にもなっています。

 Lineでは、読んだかどうか相手に伝わるようになっているのです。

 そうなると、見た限りは返し続けることになります。



 子どもには、子どものお付き合いもありますしね。

 スマホを取り上げることで、皆となじめないということもあります。

 大学生になると、就活にも必要となってきます。


 もはや、なしではすまない時代、上手につき合っていく時代なのです。


 弊害が多いので、ずっと見るということをやめてもらう必要があります。

 おうちでのルール作りが求められます。


 話し合いは感情的になりやすいので、番組では紙に書くことを勧めていました。


 大きな子どもさん相手なので、命令形はあまりうまくありません。

 お互いの言い分を聞きながら、どの辺りで折り合いをつけるのか、落としどころを見つけていくことが大切です。


 交渉ですね。


 絶対にだめでもない、何やってもOKでもない。

 その間のところです。


 お互いに相手を尊重しながら、危険性や成績が落ちているなどの問題点を確認し、どうしていったらいいのかを子どもさんが主体となって考えてもらいましょう。


 こういった、難しい案件を乗り越えるには、普段の関係が大きく響きます。

 
 まめなコミュニケーションがはかられていること。

 まあまあでいいので、楽しい家庭であること。


 大事にしてください。

 

 上手に使えば、便利なもの
 

   


Posted by いなまつゆか at 19:10Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ