2013年10月28日

急に不登校になったように見える理由

 不登校の理由は様々ですし、理由がわかったから行けるというものでもありません。

 ただ、何も事件がないのに、突然行けなくなったように見える場合は、それまでのがまんが積もり積もった結果でしょう。


 みえないコップがあって、

 つらいなあ、しんどいなあ、休みたいなあ、という気持ちが、1滴、1滴たまっていったのだと想像してみてください。


 コップが一杯になって、あふれでる瞬間に、動けなくなるという、見える形で現れるのです。


 真面目な人、家族思いの人、がまん強い人にみられる傾向です。


 何かそれまでに、早くしんどさを見つけられたらいいのですが、なかなか難しいです。

 うまくいっているようにしか見えない時だってあります。


 普段から、何気ないやり取りをたくさんしていると、「なにかわからないけど、変だな?」というのを感じやすくなります。


 からだやこころから発する「元気」が減っている感じがあるのです。


 見えるもの、聴こえるものだけで判断しようとすると、感じられません。

 心配かけまいと、隠している場合だってあるからです。


 それでも隠しきれないものが、人から発せられているのです。


 空や海、山など、自然のものから、「みえない、きこえない」何かを感じようとしてみてください。

 センサーが働きやすくなります。


 人から発せられるものが、よくわかるようになります。


 すでに、学校に行くのがしんどくなっている人には、

 「今までしんどかったのに、がんばって学校に行ってたんだね」と声をかけてみてください。

 
 たまっていた気持ちを話してくれるかもしれません。


 

  兵庫県三木市で仕事でした。  


Posted by いなまつゆか at 20:07Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ