2013年10月24日

弱っている時に、自分にしてあげること


 こころが弱ってるなあ、折れそうだ、つらいよ・・

 生きていたら、そんな時もありますね。


 そういう時は、叱咤激励しないことが大切です。

 こころが折れてしまいますから。


 ささやかなことを取り上げて、認めてあげてください。

 「弱っているのに」を付け加えて。


 「弱ってるのに、ご飯作ることができたね」

 「弱っているのに、座ってる」


 なんでもいいので、できたことをピックアップして、認めてあげるのです。


 本当だ。わたしがんばってるなあ。


 そう思えるように。


 テンション上げなくても、特別すごいことができなくてもいいから、低空飛行でしのぎます。


 そのうち、調子が上がってきますから。


 それでも持ちそうになかったら、誰かを頼ってください。


 今日、今の調子でできることはやる。

 できないことは、誰かに、何かに頼る。


 これが自立した生き方です。


 

 弱ってるのに、コーヒー入れられた。

 ほっと一息つくことができた。


 なんて、えらいわたし・・・  


Posted by いなまつゆか at 19:12Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ