2013年10月12日

50歳も16歳も共に学ぶよさ

 昨日の夜は、兵庫県立湊川高校定時制の生徒さんに向けての講演でした。


 「人に好かれるコミュニケーション」がテーマです。


 こちらは定時制なので、さまざまな年齢の方が学んでいます。


 とてもすてきです。

 同じ年齢の人たちで学ぶことが当たり前のように思っていますが、むしろ、この方が自然なのかもしれません。


 年齢を重ねてから高校で学ぼうという方は、学びたいという気持ちが姿勢に現れています。

 その姿勢を学ぶことができます。


 逆に若い人からは、新鮮な発想やわたしが若い頃にはなかった技術を学ぶことができます。


 お互いを尊重しつつ、平等に渡り合うと、多様な学びがどんどん吸収されていきます。


 実は同年代が苦手という方も、結構います。

 身近に違う年齢の人と学ぶ機会がない人は、生涯教育の場を探してみてはどうでしょうか。



 年配だからといって、えらそうにしない。

 若いからといって、年配の人をばかにしない。

 壁を作らず、尊敬の念を持って、交流しようとする。


 楽しい学びが、繰り広げられるでしょう。

 本来学びは、楽しいものなのです。


 

   


Posted by いなまつゆか at 19:57Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ