2013年10月05日

マナーを知っているといい理由

 昨日の、芸能人格付けチェックに、結婚式のマナーの指導として、講師仲間の結婚ジャーナリストひぐちまりさんが出ておられたので、観ていました。

 フォーマルな場は緊張します。

 やってはいけないこと、やる必要があること。

 急に振られると、難しいなと思いました。


 榊原郁恵さんは、とてもたけていて、お皿洗いからお葬式のマナーまで、すばらしい評価をもらっていました。

 とてもすてきです。


 気持ちがあればいいじゃない、という意見もありだと思いつつ。


 たぶん誰かが嫌な思いをしないよう、思いやりが形になったのがマナーなのかなと思います。


 やはり講師仲間のアナウンサーの方が、趣味でテーブルマナーをやっていらして、

 「マナーを学ぶといいのは、マナーを気にせずおいしくごはんが食べられること」

 とおっしゃっていて、なるほどと納得しました。


 どのような場でも、どうしたらいいのかしらと、おたおたせずに、落ち着いて堂々としていられたら大人って感じですね。

 改めて、学びたい気持ちになりました。


 


   


Posted by いなまつゆか at 19:24Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ