2013年10月01日

自分を犠牲にしなくてもいい

 ランチにイタリアンを食べました。

 イタリアンは大好きなのですが、量が多いのが、少食のわたしには難点です。


 3人で行ったのですが、案の定、ピザが4切れほど残りました。

 お腹がいっぱいで、食べられないと思いつつ、もったいないので、せめて一切れぐらい食べようかと考えていました。


 しかし、無理はからだに悪いので、ごめんなさいと思いつつ、そのまま置いていました。


 すると、店員さんが、「お包みしましょうか?」と言ってくださったのです。


 なるほど!

 その方法があったか。


 解決方法の癖として、

 「自分ががまんすればいい」

 「自分が無理すればいい」というものがあったなら、ひとまず置いてみて、


 他に本当に方法はないものか


 と考えてみてください。


 自分で思いつくか、今回のように誰かから、ナイスアイデアが出てくるかもしれません。


 人の思考パターンは、なんにでも影響し、


 介護や子育てなどでも、ついつい自分を犠牲にしてしまう人がいます。

 職場でも、ある人にばかり嫌な仕事が集中したり、皆がついその人にいろんな仕事を頼んでしまうということがあります。


 感謝されるどころか、いつの間にか、「やってもらって当たり前」になるのです。


 解決法として、すぐに自分を犠牲にするアイデアを採用しがちだと思ったら、

 「他に方法があるはず」だと思いましょう。


 ないと思えば見つかりませんが、あると思えば見つかります。

 それ以前に、「他に道があるかも」と思うこと自体が、「自分を犠牲にする癖」から抜け出す力になるのです。


 

 神輿はみんなで担ぐ  


Posted by いなまつゆか at 20:21Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ