2013年09月10日

背景を理解して、伝える

 姫路市立船津公民館で、仕事でした。

 


 テーマは、「自分もまわりも大切にするコミュニケーション」です。


 館長さんのお話では、今ちょうど稲刈り前で、忙しい時期なのだそうで、参加者は少ないかもしれないとのことでしたが、予想以上にたくさん参加していただきました。


 相手の方が、どういう仕事をしているか。

 どんな地域で暮らしているのか。

 こころを占めることは何なのか。


 都会なのか、地方なのか、サラリーマンなのか、農業をしているのか、フリーランスなのか、学生なのか。


 同じ時期でも、それぞれの立場で思うことは変わってきます。


 台風の影響で、警報が出た時に、

 小学生は、「やったー」と思うかもしれませんが、農家の皆さんは、春からの努力の賜物がどうなるのかの瀬戸際なのです。


 背景を理解して、ものを伝えるのと、そうでないのとでは、大きな違いがあります。


 個人的なこともはずせないのですが、背景も大事です。


 なかなか動き出せない人たちが、今どういう時期で、何を考えがちなのか。

 想像しながら、「動いてみようか」と言うのと、ただ、イライラして「いい加減、動けよ」と言うのとでは、相手に伝わっていくものが違います。


 難しいことですので、完璧でなくていいから、背景を理解しようとしてみてください。  


Posted by いなまつゆか at 19:17Comments(0)コミュニケーション

2013年09月09日

がんばりすぎず、怠けるのでもなく

 がんばり屋さんは、ギリギリで撤退するところで、アクセルを踏み込んで、暴走し、エネルギーを使い切って失速してしまいます。

 逆に、自分に甘いタイプの人は、ちょっと嫌なことがあると、やる気をなくし、失速してしまいます。こころが鈍るのです。


 どちらも、まずいですね。


 人としてでは、ありません。


 やり方がまずいのです。


 休むと怠け者になるんじゃないか、がんばりが足りないんじゃないかと思う人は、たいがいがんばり屋さんです。

 少し疲れたかもというぐらいのところで、休みを入れましょう。


 逆に、すぐ休んでしまう人は、もう少しだけやれないものか、考えてみてください。

 あと5分、10分、やってみたらどうだろう。


 やる気のエンジンがかかるかもしれません。


 すべてはバランスです。


 自分のことを大事な親友だと思って、やる方がいいのか、休む方がいいのか、考えてみてください。


 

 だけど、誰も悪くない!  


Posted by いなまつゆか at 20:02Comments(0)子育て・自分育て

2013年09月08日

オリンピックレベルで、答えを見つける

 毎朝、5時に起きているので、オリンピックの東京開催の発表の瞬間を目にすることができました。

 震災や数々の災害、困難を経験した日本が、世界にすばらしいものを提供することができる機会を手にしたのです。


 いい機会ですから、視野を世界レベルに広げてみてはどうでしょう?


 我々はホストなのですから、自国のことだけを考えるのではなく、おもてなしの精神を持つと、楽しみがふくらみます。


 あまり有名でない国を応援してみるとか。

 少し調べてみると、親しみがわくでしょう。


 わが町を美しく保ってみるとか。

 もしかしたら、オリンピックのついでに立ち寄られるかもしれませんからね。


 日本には、美しいおもてなしの文化があります。

 すばらしい文化を子どもたちに、伝えるチャンスでもあります。


 大変な思いをしていて、それどころじゃない人も、忙しい人も、世界レベルでものを考えるだけで、余裕が生まれ、解決する手だてを思いつきやすくなります。


 お皿を洗いながら、

 「今まさに世界の一部を、きれいにしているのだ」と考えれば、気分は世界レベル、偉大なプロジェクトに参加している気分になれます。


 さらに、宇宙レベルに引き上げることも、簡単な気分になってきます。



 7年かけて、「日本はすばらしい。また来たい」と思ってもらえるような日本にしていきましょう。


 

 


  


Posted by いなまつゆか at 18:33Comments(0)子育て・自分育て

2013年09月07日

子どもになりきり、理解を深める

 兵庫県小野市にある、中番小学校で仕事でした。

 テーマは、「みんなを大切にする 親子のコミュニケーション」でした。


 最後、1分間だけ、役に分かれて聴く練習をしてもらいました。

 自分の子どもになって、「いじめられているかもしれない」と言う役。

 聴く大人の役。

 観察をする役。


 自分の子どもになりきろうとすると、普段よくみているか、きいているかが、わかります。


 表情や口癖をまねてみると、少し気持ちに近づける感じがあるのです。

 我が子が、もしいじめられていると感じていたら、どんな風に言うだろう。


 なかなか難しいことで、上手にやれなくて当たり前です。


 上手にやれなくても、考えるきっかけになればいいなと思うのです。


 とっさに、子どもに「いじめられているかも」などと言われたら、動揺してしまい、さらに傷つけてしまうことだってあります。

 自分が、言われたらどう感じるかを考えてもらいたいのです。


 「なんで?」「何されたの?」「あなたは悪くないの?」

 などと原因と対策に追われると、気持ちは置いてけぼりになります。



 まずは、よく気持ちを聴いてもらいたいのです。

 どうしていったらいいか、ともに考えてもらいたいのです。


 

 

   


Posted by いなまつゆか at 20:18Comments(0)子育て・自分育て

2013年09月06日

ポジティブさで、身を守る

 秋は、不安定になる季節です。

 こればっかりは、季節のものなので、どうしようもありません。

 ネガティブになりやすい方も、多いのではと思います。


 ネガティブな考えというのは、内向きの渦巻きのようなもの。

 台風や竜巻のように渦巻いて、ネガティブなものをどんどん引き寄せていきます。


 ほんの少し、ポジティブになりましょう。


 ポジティブな考えというのは、いいもの、あたたかいものが外へ広がっていく感じです。

 ネガティブなものが、入りたくても、入りにくくなるのです。


 上を見るもよし。

 さいわい、天気さえよければ、秋晴れの美しい空が広がっています。


 言葉を唱えるもよし。

 定番の「ありがとう、愛してる」

 「なんとかなる、なんとかなる」

 「大丈夫、大丈夫」などなど。


 鼻歌を歌うもよし。

 鼻歌を歌いながら、ネガティブになるのは案外難しい。



 災害時に備えて、非常食を準備するというような、用心は大切です。


 「備えあれば憂いなし」という言葉もありますしね。


 これはできることですから。

 どうしようもないことを憂い、ネガティブになることを避けたいのです。


 『人事を尽くして、天命を待つ』

 座右の銘です。



  


Posted by いなまつゆか at 20:40Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2013年09月05日

できるところから崩すと、問題は解決する

 勉強会でした。


 金縛りにあった時、動かせるところを動かすと、解けるのだという話を聴きました。

 からだが動かせなくなっても、眼球は動きます。

 目を動かせばいいのだそうです。


 金縛りだ!という時点で、半ばパニックになり、「動かない」ことに意識がいきますが、そこで動くものを探すという視点が重要ポイントなのですね。


 カウンセリングも同じです。


 不登校状態になったとき、学校に行くことばかりを考えがちですが、

 毎日、今日できることは何か、皮一枚がんばれそうなことは何かを考えて、やってもらうようにします。


 たとえば、洗濯物を取り入れるとか。

 散歩するとか。


 動きができてくることが大切なのです。


 無理にがんばって学校に行くでもない、ただ寝てばかりというのでもないやり方です。


 できるところから手を付けて、少しずつ崩していくと、問題は解決するのです。

 早く解決したい、とあせる気持ちは無理もないところですが、あせりが結局は長引く原因になります。

 「できない」「できない」「だめだ」・・と展開していくからです。


 試験を受けるときも、

 「できる問題から手を付けろ」と教えられましたね。


 たとえ小問題でも、できるところからやっていくと、「できた」「できた」が増えていきます。


 「できた」といいう流れができたら、後は流れに乗ればいいのです。


   


Posted by いなまつゆか at 20:19Comments(1)子育て・自分育て

2013年09月04日

いのちが輝いた!

 今日は、すごい雨風でした。

 道が川のようになっていて、自動車が通ると、水が巻き上りました。


 高速も、たびたび目の前が真っ白になりました。

 1つ間違えれば、何か起きてもしょうがないような状態です。



 福祉施設で、午後から仕事だったのですが、

 駐車したら、車が左右に揺れるほどの風と、バケツをひっくり返したような雨になっていました。


 一生懸命「ありがとう、愛してる」を唱えました。


 なんとか、施設に入り、仕事も終え、出てきたら、お日さまが出ていました。

 


 帰りに穏やかな状態の中を、運転していると、いのちが輝いているように感じました。


 危険を感じると、まだいのちがあるありがたみと、輝きが感じられます。


 普段は、あって当たり前だと思っている、いのちがあることに感謝の気持ちがわきました。


   


Posted by いなまつゆか at 21:40Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2013年09月03日

ていねいに選ぶ

 物をあまりたくさん持ちたくない方なのですが、季節の移り変わりに合わせて、必要な物を買いに行きました。


 神戸は、天気があまりよくはかったのですが、そのおかげで人が少ないのは助かりました。


 ていねいに、選ぶことができるからです。


 身に合うもので、色が合うもので、さらに好みまで言いだすと、選択枝はあまりありませんが、本当に欲しい、必要だと思う物を選ぶようにしています。


 ていねいに選ぶと楽しいです。

 食事を作るのもそうかなと思います。


 仕事もそうかもしれません。


 やっつけでやると、どんどんやるのがつらくなります。


 時間がない。

 共感します。「ない」と、思わないようにしていますが、確かに時間には限りがあります。

 わたしも暇ではありませんが、雑にやると、雑に時間が過ぎていくようにも思います。


 できる範囲で、ていねいに。

 物にも、きっといのちがあるから。


 うちに来た子たちを、歓迎しようと思います。 


 

 フェアトレードのもの。  


Posted by いなまつゆか at 21:30Comments(0)こころのケア・メンテナンス

2013年09月02日

ていしたもんだ!は上からじゃなかった!〜ニュアンスが違う



 「あまちゃん」で、あきが先輩女優さんに「ていしたもんだ!と思います」と言うシーンがありました。

 「やっぱり、あまちゃんだな〜上から目線な言い方だな」と思っていたのですが、Twitterを見てみると、岩手では、上から目線の言い方ではなく、尊敬語なのだとか。


 へえ〜〜!と思いました。


 ニュアンスや言葉の意味は、地方や人それぞれに微妙に違うことがあり、それで誤解を生むことがあります。


 決めつけないで、どういう気持ちが奥に隠れているのかを、知ろうとすると、誤解が減ります。


 上から目線だなと思っても、あきちゃんの表情を見ていると、こころからいいと思っていることは、なんとなく伝わります。

 ことばと気持ちに違和感があったら、正直にきいてみてもいいかもしれません。


 「上から目線のように聞こえる言い方なんだけど、わたしの思い違いかしら」って。


 誤解を解く機会を相手に与えたり、こういう言葉を使うと、誤解を招くんだなと気づいてもらえることになったりするかもしれません。


 「意図がわからないから、教えて」という感じできくといいでしょう。



 講演を聴いたとき、隣の人が「ふるえがきた」と言うので、嫌だったのか、何か怖かったのかと思って、よくよくきいてみると、


 「感動した」ということだったことがありました。


 言葉の持つ意味合いは人それぞれだ、自分とは違うかもしれないと思うと、理解しようとします。


 すると、よりよい関係につながるのです。


   


Posted by いなまつゆか at 20:33Comments(0)コミュニケーション

2013年09月01日

思うようにならない、こころの不思議

 東播磨カウンセリング研究会の一日研修会でした。

 箱庭療法を学びました。


 砂を入れた箱(内側が水色になっていて、砂を掘ると、水を表現できる)に、パーツと呼ばれる玩具などを置いて表現する療法です。


 これを置くぞ、と思ってもどうしても置けなかったり。

 逆に「なんで、こんなものを置いてしまうんだろう」というようなものを置いたり。


 こころは、なかなかに不自由です。


 そもそも、そういうものだとわかると、人に簡単に「こうすればいいじゃない」と言えなくなります。


 「学校に行けばいいじゃない」と言われても、行けないのです。

 ご本人も、行った方がいいと思っている場合であってもです。


 イライラする、早く解決したい。

 そう思うのも無理はないのですが、もちろん、解決を目指しているのですが、目指すがゆえに、あせらないことが大切です。


 思うようにならないこころのことを、ああでもない、こうでもないと一生懸命共に考えるのが、カウンセラーの仕事です。


 辛抱にこころとつき合っていくと、打開策が生まれてくることもあります。

 これまた不思議です。


 この不思議な魅力に、またこころとつき合おうとしてしまうのかもしれません。



 


   


Posted by いなまつゆか at 18:34Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ