2013年09月14日

遊び心を持ってはたらく

 神戸市で仕事でした。

 

 兵庫県老人福祉事業協会さんの「第1回LSA専門相談会」です。

 テーマは、

 「こころを元気に〜ほんわかストレスケア〜」でした。


 最後の方で、皆さんに遊んでもらいました。

 数を数えていく、単純なゲームなのですが、どんどん遊んで大笑いのところもあれば、なかなかどうしていいかわからず、困っておられるチームもありました。


 遊びなのに、まじめに考えすぎると、わからなくなるのです。

 単純に、よそでうまくいっているところを真似すればよかったのです。


 子どもたちは、真似をして学んでいきます。

 「まねる」から「学ぶ」という言葉が生まれたというぐらいですから。


 勉強とか、仕事となると、やはり「まじめに取り組むこと」こそがすばらしいことのようですが、

 遊びごころを少しプラスしてもいいのではと思います。


 ユーモアは、立派な知的作業、頭がいいということなのです。


 肩の力が抜け、ゆとりが生まれ、なんだか楽しくなってきます。

 その楽しさが、援助する相手や、周りの人に伝染していくのです。


 もちろん、自分自身も楽しいから、ストレスが軽減されます。


 たまには、子どもっぽい、単純な遊びをしてみてください。


 遊びごころが、よみがえるでしょう。  


Posted by いなまつゆか at 20:02Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
オーナーへメッセージ