2013年09月11日

いい時のベスト、悪いときのベストを尽くす

 赤穂市で仕事でした。

 

「第1回赤穂市老人福祉施設職員合同研修会」で、テーマは、

「メンタルケアについて」した。


 対人援助の仕事に100点はありえません。

 一生懸命努力しても、利用者さんに、ダメと言われることだってあります。


 だからといって、手を抜きすぎて、後悔をするのもつらいもの。


 できるベストを尽くしましょう。

 調子の波がありますから、いい時のベスト、悪いときのベストを考えます。

 調子がいい時にはできても、調子が悪い時には、到底できない、もしくは無理がある場合があります。


 自分の調子からみて、ベストが尽くせたかどうか。


 ピッチャーで言うなら、

 調子がいいときは、完投をねらい、

 調子が悪い時は、最少失点に抑えるというところでしょうか。


 そうもいかない、無理をしないわけにはいかない事情があるのだ。

 そういう方もいらっしゃるかもしれません。


 わたしも代わりの人がいないもので、無理をしてしまうこともありますが、

 やはり、いい結果に結びつかないように思います。


 無理せずできる、何かいい方法はないものか。

 そもそも、これはわたしの仕事なのか。



 考えてみると、案外いいアイデアが見つかるかもしれませんよ。
  


Posted by いなまつゆか at 21:13Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人
オーナーへメッセージ