2013年09月10日

背景を理解して、伝える

 姫路市立船津公民館で、仕事でした。

 


 テーマは、「自分もまわりも大切にするコミュニケーション」です。


 館長さんのお話では、今ちょうど稲刈り前で、忙しい時期なのだそうで、参加者は少ないかもしれないとのことでしたが、予想以上にたくさん参加していただきました。


 相手の方が、どういう仕事をしているか。

 どんな地域で暮らしているのか。

 こころを占めることは何なのか。


 都会なのか、地方なのか、サラリーマンなのか、農業をしているのか、フリーランスなのか、学生なのか。


 同じ時期でも、それぞれの立場で思うことは変わってきます。


 台風の影響で、警報が出た時に、

 小学生は、「やったー」と思うかもしれませんが、農家の皆さんは、春からの努力の賜物がどうなるのかの瀬戸際なのです。


 背景を理解して、ものを伝えるのと、そうでないのとでは、大きな違いがあります。


 個人的なこともはずせないのですが、背景も大事です。


 なかなか動き出せない人たちが、今どういう時期で、何を考えがちなのか。

 想像しながら、「動いてみようか」と言うのと、ただ、イライラして「いい加減、動けよ」と言うのとでは、相手に伝わっていくものが違います。


 難しいことですので、完璧でなくていいから、背景を理解しようとしてみてください。  


Posted by いなまつゆか at 19:17Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ