2013年08月23日

園芸療法もいいかも!

 今朝のあさイチで、園芸療法が取り上げられていました。


 兵庫県は、園芸療法の研究が進んでいるのだそうです。


 認知症を患っておられる方には、土や植物をさわることで刺激が得られ、香りが過去の記憶を鮮明にするので、脳が活性化するのだそうです。

 こころの病気を持っておられる方は、リラックスできるような方法を使い、緑の中で、ゆったり過ごすのがいいのです。


 たしかに、緑を眺めたり、さわったりすると、こころがなぐさめられます。

 何かお世話をすることも、負担にならない限りは、いきいきとしてきます。


 何かの役に立つ、何かをめでるということが、元気を呼ぶのでしょう。

 自然のものは整っているので、みるだけで心が整いやすいという面もあります。


 ですので、お花を飾ったり、鉢植えを置いたりしてみてはどうかとご提案することがあります。

 いのちがそばにあるというのは、やはりいいもんです。


 時間がない、面倒だという人は、あまり世話のかからない、丈夫なものがいいでしょう。 


 
  


Posted by いなまつゆか at 19:00Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ