2013年08月19日

言葉のうまい下手じゃない、ハートなんだ!

 「めざましどようび」で、メジャーリーグ、カナダのトロントブルージェイズの川崎宗則選手が取り上げられていました。


 とても明るくて、片言の英語がファンに受けて、人気が上がったとのことです。

 できるだけ、英語を使おうとしているようでした。


 インタビューにカタカナ英語で答える姿は、一生懸命で、チャーミングでした。


 「ことばじゃない、ハート トウ ハートなんだ」と話していました。


 川崎選手から、みんなとなじみたい、という気持ちがにじみ出ているのです。


 親御さんには、「もっと謙虚に」と叱られたそうですが、積極的でいいなと感じました。


 空気が読めないとか、明るすぎると抵抗がある人も、中にはいるかもしれません。

 この世の人全員に好かれるわけにはいかないのですから、いいのではないでしょうか。



 ハートだといいながらも、英語もスペイン語も勉強していて、同僚から野球を学びたいんだと話す川崎選手は、ただただやる気の人ではないと思います。

 発音も、すごくきれいになっていました。

 上手にやろうとすることではなく、知りたい、学びたい、という気持ちからとそれに伴う努力が大事なのです。


 ハートとあたま。

 突き破る勇気と地道な努力。


 バランスいいですね。

 
 

   


Posted by いなまつゆか at 21:31Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ