2013年07月09日

固まらずに、考える方法

 大学で、演習でした。

 


 考えてもらおうとすると、みんな、じーっと黙り込みます。

 話し合ってと言っていても、だんまり。


 考えているようで、実は脳がフリーズしている可能性大です。


 考えることが苦手だと思うと、よけい固まっていきます。

 あまりダメだと思わないで、とりあえず動く方がいいのです。


 わからなくても、でたらめでもいいから、話してみる。

 ペンだけでも動かして、ぐるぐる書いてみる。


 


 すると、頭が動き始めます。


 なぜ、「哲学の道」があるのか。

 歩くと、思考しやすいからです。


 いきなり百点の答えを出そうとしないことが大切です。

 やぶれかぶれでいいから、何か出す、動く。


 そこから、少しずつ広げていく、展開していくといいのです。

   


Posted by いなまつゆか at 19:46Comments(1)
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 20人
オーナーへメッセージ