2013年07月01日

通じゃなくても、バカにしない方がいい理由

 隙間時間に、スターバックスに行きました。

 仕事をするのに、快適だからです。


 まだスターバックス用語に慣れていないわたしは、

 「え〜っと、ラテのS」と頼んでしまい、

 (あ、しまった!ここはショートって言うんだっけ?)

 とうろたえそうになりました。


 ところが、さすがです。

 店員さんが、「はい、Sですね」とにこやかに応対してくれました。


 一般用語を使うこと。

 専門用語を知らないこと。


 そういうことをバカにしないでほしいのです。

 
 本当にすごい人は、難しいことを簡単な、誰でもわかるような言葉で伝えることができます。

 そして、素人さんを決してバカにしたりしません。


 業界を大きく変える、ナイスアイデアは、素人考えから始まることも多いのです。


 スターバックスのサービスはすごい、ほんまもんやなと思いました。

 「ショートですね」と言い直されたら、とんだ赤っ恥な感じですもんね。


 相手を尊重する。

 コミュニケーションの基本です。



 

 えらそぶらずに、今度はショートと言ってみるか


  


Posted by いなまつゆか at 20:33Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ