2013年06月16日

自分をコーチする

 今日は、家族の出発が早く、朝急ぐ状況にありました。

 こういう時、以前はキリキリしていました。


 なぜなら、わたしはゆっくりが得意で、テキパキ早くするのが苦手だったからです。

 今は、訓練の賜物で、速く動けるのですが、自覚としてはあまり変わりません。

 自覚は、そんなにすぐには変わらないのです。


 ゆっくりが得意な人が急ごうとすると、ものすごくがんばらないといけない気分になるのです。

 エネルギーを無駄にたくさん消耗してしまいます。


 だから、キリキリしてくるのです。

 きりきり舞いなんですね。


 こうならないために、わたしは自分のコーチになって言い聞かせます。


 「時間内に全部できなくてもいいから、できるところまでやろう」

 「あせらなくても、大丈夫。落ち着いてやろう」


 すると、落ち着いて動くことができ、結局はミスが減り、消耗もしなくてすみ、時間通りに進みます。


 自分に適切な声をかける事自体が、落ち着きを呼びますし、その内容に従って動くだけなので、楽に動けるのです。


 自分が自分をコーチする。


 やってみてください。


 

 家族が、神戸で合唱の定期演奏会に出たのでした。
  


Posted by いなまつゆか at 21:24Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ