2013年05月31日

視線を相手に合わせると、「この世」的になる

姫路で、キャンパスカウンセラーの仕事でした。



しんどくなってくると、視線を合わせるのがつらい時があります。

また、目を合わせるのが苦手な人もいるかと思います。

人と視線を合わせるというのは、案外エネルギーがいることなのです。


映画「リング」など、ホラー映画で有名な中田秀夫監督が、新作「クロユリ団地」の宣伝のため、めざましテレビの取材を受けていました。

その中に、軽部アナウンサー出演で、ホラーシーンを作るという企画がありました。

軽部さんが、ベッドの下にいて、ベッドに寝ている女性の足をつかむというシーンでした。
その時に、相手を見ないでつかむという演出がなされました。

人の足をつかむのに、視線を相手に合わせないという演出が、怖さをかもしだし、この世の人ではない感じになるのだそうです。


普段の会話でも、ずっと目を合わせるのもどうかとも思いますが、多少相手に合わせないと、相手は怖かったり、不気味に感じたりするかもしれませんね。

では、目を合わせるのが怖い、つらい人は、どうすればいいのでしょうか?


眉間や鼻を見てください。

目を見ていなくても、目を見ているように相手は感じます。
違いがわからないのです。

鼻を見て、「この世の人」的になりましょう。
  


Posted by いなまつゆか at 19:47Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ