2013年05月27日

自分を含めたハッピーを目指す

 周りのことを優先し、

 グループのお世話役を引き受け、 

「まわりが楽になるように、楽になるように」動く人がいます。

 その結果、たくさんのことを抱え、しんどくなってしまいます。


 こころやさしい人なのです。

 自分以外には。


 サークルの代表をしていたAさんの場合、

 自分は必ず出席する。

 メンバーのみんなは連絡しなくてもいい。

 来ている人だけで活動する。


 というような仕組みにしてしまいます。

 メンバーの人が、連絡するという負担をなくすためです。


 みんなは自由に来たいときだけ来たらいいのですが、代表のAさんだけは必ず行かなくてはならず、だんだんしんどくなってきます。

 そういうAさんの思いやりも、いつしかメンバーの人にとっては、そうしてもらって当たり前のことになってきます。

 感謝するというよりは、「Aさんに任せてたらいいよね〜」という感じに変化してくるのです。

 メンバーではなく、お客さんになってくるんですね。


 
 「みんな」の中に、自分も含めてみませんか?

 
 たとえば、

 連絡は必ずする。

 お部屋を取る人や、鍵を開ける人は、当番にする。


 他の人にも、負担を「担い分け」してもらうことで、

 わたしも、みんなも楽しい活動に変わっていきます。


 なんでわたしだけ、こんなにしんどいんだろう?

 そう思ったら、自分も「みんな」の中に入れてのハッピーを考えているかな?と考えてみてください。

 
 

 WIN-WIN(みんなの利益)を目指す  


Posted by いなまつゆか at 18:59Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ