2013年05月22日

待っている人がいる〜上手な会話ではなく、存在を提供する



 相生市社会福祉協議会さんで、傾聴ボランティア入門講座の3回目、わたしが担当する最終回でした。

 


 実際にボランティアをやる設定で、傾聴する練習をしていただきました。


 これがなかなか、難しいのです。

 それでも、皆さん、果敢にチャレンジしてくださいました。


 上手にできなくても、だめだ、できないとがっかりしないでほしいです。

 技術を高めることは大切なことですが、第一目的ではありません。

 上手に聴けるね、と言われるために練習するわけではないのです。


 話をきいてもらいたいと、こころ密かに待っておられる方が、身近にたくさんいらっしゃいます。


 そこに顔を出すこと、そばにいること。


 そのことが、何より大切なこと。


 存在で勝負するボランティア、それが傾聴ボランティアです。


 何か社会で役に立ちたいと思っているあなた、近くの社協さんで、養成講座をやっているかもしれません。


 ちなみに、いなまつは、今後、

 高砂市社協さん、篠山市社協さん、川西市社協さん、神戸市中央区社協さんなどで、養成講座の講師をする予定です。


 どうぞ、試しにご参加を。


   


Posted by いなまつゆか at 18:45Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ