2013年05月19日

ジェイドから学ぶこと〜よくても悪くても、誰かが何か言う

 先日の、アンビリーバボーで、イギリスのお騒がせタレントジェイド・グッディが取り上げられていました。


 彼女は、自分の生活を、ドキュメンタリーとして流し、キャラクターが受け、人気が出ました。

 言いたい放題、やりたい放題の彼女は、自分の過去を暴露され、暴言を吐き、バッシングされたり、逆に人気が出たり。

 結婚して、二児の母になり、離婚して、7歳年下の人と恋に落ちて・・


 若くしてガンになった彼女は、その闘病生活や再婚相手との結婚式まで公表し、マスコミに売り渡したとバッシングされました。


 行動に賛否はあるでしょうが、彼女の行動の真意がわかったのは、亡くなってからでした。


 目立つことをやったなら、世間は、ほめたたえたり、バッシングをしたり。

 評価は、その時その時で変わります。


 自分が本当にやりたいことがあったとき、人からなんと思われるだろうと思う事は多々あります。


 世間様は、怖いですから。


 それは、多分やりたいことをやっている人が、まだ少数派だから。

 何言っても、やってもいいわけではないけれど、「本当に」がつく、やりたいことなら、わたしは応援したい。


 本当にやりたいことをやっている人を増やしていきませんか。

 そうすれば、


 やりたいことをしていないがために、不満がたまって、イライラする人が減る。

 自分が満足し、充実しているから、他の人のことが気にならない。

 自分が本当にやりたいことは、案外他の人のためになることが多い。

 こころが明るくなる。

 人をねたましくなくなる。


 いいことがいっぱいあります。

 
 「本当にやりたいことがある」人は、勇気を出してやってみませんか?


 まだまだ、いろんなことを言う人がいるかもしれない。

 だけど、その人たちの言うことをきいていても、いいことがあるわけではありません。

 ジェイドのように、評価はその時々で変わる。


 お説教していた人が、「あなたは、前から成功すると思っていた」と言うかもしれないんです。


 誰かのせいにしない人生は、厳しいけれど、自分のものだと、こころから思える人生です。


 かっこよくない?


 

 励まし合いながら、それぞれの道を歩もう

   


Posted by いなまつゆか at 18:48Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ