2013年05月16日

モノトーン派のわたしが、色を得て変わったこと

 イメージコンサルタントをしてもらい、自分に合う色を知って、3週間になります。


 黒かグレーに、1色何か入れるというのが基本スタイルだったのが、大きく様変わりしました。


 1つは、色をすごく意識するようになったこと。


 買うはずがなかった緑や紺色なども、目に入るようになりました。

 そして、組み合わせも考えるようになりました。


 コーディネートをいかにさぼっていたかが、露呈されることに。



 もう1つは、ガードがゆるくなったこと。


 コミュニケーションを専門にしていますから、誰とでも話をしようと思えばできます。

 最近は、そんなにガードしていたつもりはないのですが、もともと内向的なので、ファッションのお店のきらびやかなお姉さんたちは、若干敬遠気味でした。

 いやいや、一人で選びますから、って感じです。


 ところが、色見本を持って歩いているもんで、それをネタにしゃべるしゃべる。

 はずむはずむ。


 こういったお姉さんたちに限らず、スーパーでビールの試飲を勧めてくれるお姉さんとも、ビール話で盛り上がってしまって・・・


 わたし、こんな性格でしたっけ?と

 おしゃべりに興ずる自分を、どこか客観的にみつめる自分が「はてな」をつけていました。


 もちろん、いつもいつもってわけではないですけどね。


 黒が、こころをガードしてしまうんでしょうか?

 黒を封印したら、オープンになれたんでしょうか?

 自分に合う色だからなんでしょうか?


 色とこころの関係が、気になるところです。


 まあ、ともかく気楽に話せるんだからいいですよね。


 わたしのように人見知りな(わたしはもはや元なのかも)あなた、色で攻めてみるのも、1つの方法かもしれませんね。


   


Posted by いなまつゆか at 19:54Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ