2013年05月14日

不自由のよさ

 神戸市で、大学の演習でした。

 

 話をきく練習をしました。


 相づちとおうむ返し(相手の言葉をそのまま返す事)しかしない。

 質問はしてもいいけど、1回だけ。


 などと、いろいろな制限を加えてやりました。


 ところが、ルール違反をする人も出て、どんどん質問しています。


 やらなくてはならないことがあり、やってはいけないことがあり。

 とても不自由ですが、それには訳があります。


 なんでもありなら、いつもとなんにも変わらないやりとりです。

 それは、わざわざ授業料払ってやらなくても、どこでもできるはず。


 コミュニケーションスキルを学ぶための、不自由さなのです。


 制限の中に、工夫が生まれます。

 使わざるを得ない技法を何度も使うことにより、慣れて上手になってきます。


 不自由ならばこその、よさがあるのです。


 我が家を立ててもらった時、うちは建築制限も厳しく、また予算も限られていて、設計者の方にいろいろご無理をお願いしました。


 あるとき、こうおっしゃっていました。

 「こういう制限があるときこそ、おもしろい、いい家が建つんですよ。

 好きなように建てていいよと言われると、案外平凡な家になります」と。


 なるほどなるほど、とてもユニークですてきなうちが出来上がりました。


   


Posted by いなまつゆか at 18:54Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ