2013年05月11日

売りたいなら、誰が、何をほしいのかを知る

 お昼の番組「ウラマヨ!」で、「ルルド・マッサージクッション」が取り上げられていました。


 女性のニーズをうまく拾い上げられて、ヒットした商品です。


 企画をプレゼンした時、最初男性営業社員から、完全却下だったそうです。

 当時、マッサージ機は、大型量販店で売る、大型の多機能のものが主流だったのです。


 クッションの中に、マッサージ機が埋め込まれ、単機能のルルドは、
「クッションなのか、マッサージ機なのか、わからん」「こんなもの売れない」と言われました。


 場所を取らず、おしゃれで、お部屋に置いても見た目がよく、それでいて気持ちいい。

 値段も、お手頃。

 外側は洗えて、衛生的。


 隠れた女性のニーズを掘り起こしたルルドは、女性社員にアンケートをとったところ、大好評。


 渋々売り出されたものは、口コミで大ヒットしました。


 雑貨屋さんで買える、おしゃれなクッション型マッサージ機は、男性社員の頭の圏外だったのです。


 商売も、コミュニケーションの1つです。

 コミュニケーションにおいて大事なのは、自分がどう思うかではなく、相手がどう思うか。


 「こんな物が欲しかった」

 「こんな風にしてもらいたかった」


 買ってもらいたい相手の気持ちを知り、その気持ちを満たす事で、ヒット商品が生まれるのです。


 

 ハートをつかむのだ  


Posted by いなまつゆか at 18:33Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ