2013年05月07日

意識的になることで育つ

 大学で演習の授業でした。

 

 気持ちをコントロールしながら、支援する相手とコミュニケーションをはかる練習をしました。


 その前に、まずは自分の気持ちの傾向を知ることから始めました。


 紙を縦向きにして、上下に二分割します。


 上には、中央にポジティブな顔、下中央には、ネガティブな顔を描きます。

 それはどんな時なのかを、顔のまわりに書いていきます。

 自分がどんな時にポジティブになり、どんな時にネガティブなのかを見渡すのです。


 これに限らず、エクササイズをやっては、しょっちゅう感じたこと、気づいたことを書いてもらいます。


 自分が感じていることや気持ち、気づきなどを意識しなければ、通り過ぎてしまいます。

 意識すれは、だんだん自分の癖がわかってきます。

 意識しないで、何か言ったり、行動したりすることで、知らず知らずに、傷つけてしまう事を減らすことができるのです。



 気持ちを知る。

 気づいた気持ちを大切にする。

 その気持ちをコントロールする。


 気づきを知る。

 気づきを学びに生かす。


 意識的になることで、大きく成長でき、よりよい関係を作ることができていくのです。  


Posted by いなまつゆか at 19:39Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ