2013年05月02日

厳しくても、おもしろい授業をたくらむ

 大学生「興味なくても楽な授業がいい」 


 今日の朝日新聞朝刊の記事です。

 ベネッセ教育研究開発センターがまとめた調査結果より。

 大学生約5千人にインターネットでの調査をしています。


 「あまり興味がなくても単位を楽にとれる授業がいい」と

 「単位をとるのが難しくても興味のある授業がいい」の二択で、


 前者を選んだ学生が、54.8%で、前回の2008年よりも5.9ポイント増えて、過半数になったのだそうです。



 う〜ん、そうなのか。

 変化としては、大学や親がていねいに関わるようになった分、受け身になったのかもしれませんが。


 そもそも、ほんまに「うわ〜おもしろい!!もっとききたい」という体験がどれぐらいあるのかとも思います。

 授業って、つまらないというイメージができてしまっているような気がして。


 楽して過ごした4年間なんて、振り返ってみれば、霞のようなものです。

 もったいない。

 しょうもないで。


 たとえ厳しくても、おもしろい授業を受けたなら、のちのちの人生に大きく響いてくるはずです。

 好奇心がふくらむと、人生は楽しくなるのだから。


 こんな記事を読むと、
 
「先生の授業は厳しかったけど、すっごくおもしろかったです。忘れられません」


 と言われるような授業をしてやろうと、闘志が湧いて来ますね。


 

 みんなで、おもろい授業を作ろうやないの!
   


Posted by いなまつゆか at 20:46Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ