2013年01月31日

大事な話は、改まって

 家族に思いを伝えたい時、タイミングが難しい、つかめないという方は多いです。

 相手に、「何?突然」と思われはしないかと心配することもあります。


 しかし、伝えたい思いが大切なことなら、改まった感じで伝えてもいいのではないでしょうか?


 プロポーズを、日常の流れでついでに言わないのと同じです。

 
 「ちょっと話があるんだけど、聴いてもらっていい?」と切り出して、

 「今、こんな風に思っています」と伝えます。

  正直に、シンプルに。


  聴いてもらったら、

 「聴いてくれて、ありがとう」と言って終わります。


 大切な思いは、しっかりとした形を持って、伝えてみてください。


 逆に家族から、そんな風に気持ちを伝えてもらったら、ちゃかしたりせずに、誠実にきいてあげてください。


 照れないで、伝え、受け取りましょう。


 

 正直な気持ちを伝えるって、すてきなこと   


Posted by いなまつゆか at 19:06Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ