2013年01月10日

言ってもしょうがないアドヴァイスはいらない

 お正月に子どもが帰省して、久しぶりに家族がそろったせいか、昔のことを思い出しました。


 うちの子は、母乳も人工乳もあまり飲みませんでした。

 大きくなっても牛乳を飲まなかったので、味が嫌いだったのかもしれません。


 育児書かなにかに、赤ちゃんに果汁を飲ませるように書いていたので、少し飲ませたら、果汁はよく飲みました。

 ところが、だんだんジュースは飲むのに、おっぱいはさらに飲まないことになり、心配なので専門職に相談しました。


 すると、

 「(ジュースを)飲ませるからね〜」と言われました。


 果汁を飲ませたわたしが悪いってこと?

 しらんやん!

 飲ますように書いてあったんやから。


 すごく腹が立ったことを覚えています。


 過去のことはどうしようもありません。

 変えられるのは、今のことなのです。


 母乳の出が悪かったのですが、入院中、看護師さんに「隣の〇〇さんは、よく出るのにね〜」と言われたこともあります。


 言われて悲しいだけで、何の役にも立たないことばは、必要ありません。


 相手の今に役立つ言動をこころがけようと、改めて思いました。


 

 親子に寄り添うことばを  


Posted by いなまつゆか at 18:45Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 16人
オーナーへメッセージ