2013年01月07日

可愛げがないのも悪くない〜八重の桜

 NHK大河ドラマ「八重の桜」が始まりました。

 出だしは上々です。


 昔なら、新島八重が大河ドラマの主人公だなんて、考えられないことですね。

 新しい時代の息吹を感じます。


 今でさえ、新しい考え方を持った女性が生きていくのは大変なのに、あの時代なら困難をきわめていたでしょう。


 まだ子役でしたが、強い意志を持った、八重のキャラクターはとても魅力的でした。


 女の子が強い意思を持つと、「可愛げがない」と言われます。

 「可愛げがない」とよく言われるわたしは、反発半分、もっと可愛い方がいいのかなとも思う気持ちもあったのですが、なんか、別にいいような気持ちがしてきました。


 どっちみち、可愛げがある生き方はできそうもないのに、罪悪感もって「なんかごめんなさい」って感じで生きるより、気にせず、可愛げない人生を生きていく覚悟ができました。


 今となっては、自分がどう思われるかより、何を為していくかの方が大切です。


 「可愛げない、上等じゃねえか。やってやんよ。」


 

 咲かすまでが、おもろいのよ。


 

 

  


Posted by いなまつゆか at 21:31Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ