2013年01月06日

明日からの仕事が憂鬱な場合

 お正月休みも今日で終わり、「あ〜あ明日から仕事か〜」という方も多いでしょう。


 憂鬱だから休むというわけにはいかない場合、どうしたらいいでしょうか。


 まずは、憂鬱だねと自分に言ってあげましょう。
 
 気持ちを振り払わないで、受け入れてしまいます。

 自分のまわりに、もやもやした憂鬱な気持ちをイメージして、流してしまいましょう。

 実際にシャワーで流してもいいでしょう。


 寝る前に、いきいきと働いている自分をイメージし、「よかったよかった」と唱えながら眠りにつきます。


 朝起きたら、行動を細かく分けていきます。


 からだを起こしましょう。

 顔を洗いましょう。

 ご飯を食べましょう。

 服を着替えましょう。

 右足出して、左足出して、駅まで歩きましょう。


 一日は、細かい行動の積み重ね。

 カードの束のようなものです。


 この1つ1つの「今」に集中して、「やらなくちゃ」ではなく「やろう」と声をかけながら、こなしていきます。


 そのうちリズムができてきて、いい感じになって来ます。

 上を向いてみたり、笑顔を作る(口角を上げる)と、さらに気分は上がって来ます。


 帰って来たら、やはりシャワーなどで、疲れを流してあげて、

 「よくがんばったね〜〇〇さん」

 と自分のことを名前で呼んで、ねぎらってあげてください。


 車の発進と同じで、最初が一番エネルギーを使い、進みにくいのです。

 最初さえ、なんとかエンジンをかけ、ローギア、セカンドギア、と調子をあげていって流れに乗れば、1週間乗り切るのが楽になります。


 始めは、こんなもんだ、とあまり急激に飛ばさないように気をつけて、ゆるゆるとスタートしてみてください。


 

 あるこう、あるこう、わたしは〜元気アップ

 この歌も効果的。

 ただし、無理は禁物です。




   


Posted by いなまつゆか at 18:51Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ