2012年12月30日

リズムを崩さないために

 和歌山に帰省しています。


 よそへ行くと、毎日やっていることがやりにくくなります。

 朝5時に起きていても、みんなが寝ているので、ヨガをするのは難しい、というようなことです。

 そういう場合は、できることだけでもやります。


 わたしの場合は、瞑想や散歩など。

 できることだけでも、だいたい同じぐらいの時間帯にやれば、リズムがひどく崩れるということがなく、年末年始を乗り切ることができます。


 たまの休みぐらい、ゆっくり休みたいと思う人もいるでしょう。

 それも、ありです。


 わたしの場合は、一気に5時起きになったのではなく、少しずつ早くなってきたので、これを崩して、また5時に起きるようにするのは、かえってつらいのです。

 自分が楽になるために、リズムを保つようにしています。


 ヨガができない分、普段読めない本をゆっくり読むことができて、休みならではのよさだと思いました。

 ヨガは、あとでみんなが起きてからやりました。

 今日はたまたまできましたが、年末年始なので、できない事情も増えてくるでしょう。


 それはそれでいいのだ、と柔軟に考えないと、かえってしんどくなってしまいます。


 長続きさせるためには、無理しすぎないことが大切です。




 レギュラーで支え、イレギュラーを楽しむ  


Posted by いなまつゆか at 17:52Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ