2012年12月28日

レ・ミゼラブル〜こころの革命

 ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」を観て来ました。


 涙が止まりませんでした。


 ストーリーはもちろんのこと、ヒュー・ジャックマンはじめとする、キャストの歌がすばらしい。

 ミュージカルだからこそ、できることがあるのだとわかりました。


 何人もの人の、さまざまな感情が混じり合い、ハーモニーを奏でる表現ができるからです。


 こころの中の声は、もしかしたら歌なんじゃないかと思いました。

 それほど、こころの中の表現としても、リアルなものでした。


 名作は、いつも愛と勇気が語られています。


 おびえて、自分を守ろうとする弱いこころに、勇気をふりしぼって打ち克つことが、「革命」なのだと、ジャン・バルジャンに教えてもらいました。

 それこそが、「こころの革命」。


 カウンセラーは、愛をもって、「こころの革命」のお手伝いをしているのです。


 

 愛が始まりの物語  


Posted by いなまつゆか at 19:37Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ