2012年12月04日

きいてもらいたかったんだ

 大学でした。

 

 今日も青空が・・


 きく練習をしてもらおうと思ったのですが、3人組に分かれるために、わたしが入った方がいいかなと思いました。


 じゃあ、何を話そうか・・・。


 そう考え出すと、急に話したいことが次々起こり、風景もよく見るようになりました。


 事故で、電車が途中で止まる予定になったり、乗り換えようとしたら、急に再開したり。

 バスに乗って、ふと車いすシート(車いすの方が乗って来られたら、移動する席)に座りながら、「乗る時に、他の人に移動してもらうのは、気を使うかもなあ、いい方法があればいいのにな」などと考えていたら、実際、車いすの方が乗って来られて、びっくりしたり。


 バスから観るいつもの風景も、曲がって行く登りの道の上に樹が紅葉して、輝いているのが美しいと感じられたり。

 話をしようとするだけで、風景まで変わるような気持ちになりました。


 たとえ3分でも、誰かに話をきいてもらえるというのは、うれしいもんなんだと思いました。

 ふだん、きくことが多く、自分のプライベートな話を、それほどしなくても、特に何も思わなかったのですが。



 わたしも、きいてもらいたかったんだな。


 発見です。

  


Posted by いなまつゆか at 19:05Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ