2012年11月29日

人生の先輩に教わる

 兵庫県揖保郡太子町で仕事でした。



 西播磨福祉地区民生委員児童委員連絡会さんの講演で、「傾聴」がテーマでした。


 講演後、皆さんと一緒にお昼をいただきながら、話をしました。

 昔はこういうことが苦手だったのですが、今は楽しむことができるようになりました。

 講演中とは違って、少しフランクになって、話が広がります。


 皆さんが活動されている内容やご家族の話、ボランティアをしていること。

 年を重ねて行くと、難しくなってくること。

 いろんな話をうかがいました。


 わたしも、50歳を目の前にして、年を重ねるということがどういうことなのか、少しずつみえてきました。

 
 大義だったり、しんどくて続けられないことが増えたり。

 そんななかでも、できる貢献をなさっている姿は、先輩として、とても参考になります。


 わたしも、70歳になったら、何しようかなあなどと考えました。


 大変なんでしょうけど、ちょっと楽しみです。

  


Posted by いなまつゆか at 17:33Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ