2012年11月23日

伝え方が変化している〜新旧が入り混じる時代

 今日テレビで、各政党を代表した人たちが、討論をしていました。


 昔ながらの感じで、声高に主義主張を唱え、他党を批判するものの、すべてが抽象的で、論理的でなく、言いたいことがよくわからない人。

 わりあい具体的に話せるものの、声や態度が弱く、響いて来ない人。


 ポイントを押さえ、具体的に数字や例をあげ、司会者の名前を呼んで呼びかけ、しっかりと声を出す人。


 いろんなやり方が入り交じっていました。


 主義主張が、合うかどうかはともかく、3番目にあげた人は、つい聞いてしまいます。

 ところが、他の人の意見は、あたまやこころがスルーしてしまうのです。


 内容ではなく、伝える方法が優れています。

 おそらく、トレーニングしているのではないでしょうか。

 「うまいねえ、これは他がくわれるわ」と思いました。


 古い方法と新しい方法が入り交じっています。

 今はそういう時代なのでしょう。


 古いものが新しいものを駆逐することはありません。


 政治に限らず、講師も、教師も、営業のプレゼンターも、弁護士も。


 さまざまなところで、古いものから新しいスタイルに変わっていくでしょう。


 

 時代の波に乗る  


Posted by いなまつゆか at 19:42Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ