2012年11月18日

わからない部分は、かっこでくくる

 東播磨カウンセリング研究会の講座「人間論・人間関係論」でした。


 専門的な内容ですので、テキストを読んでも、なかなか理解しづらいことがあります。

 今回も、まさにそのような内容でした。


 そんな時に、わかるまで同じところを読もうとすると、結局挫折してしまいます。

 わからないものは、わからないから、嫌になってしまうのです。


 わからない箇所は、こころの中で、かっこでくくります。

 わからないままで、次に進んで行きます。


 とにもかくにも、読み進んでいって、1冊読んでしまいます。


 もう一度、同じ本を読んでもいいし、別の同じような本でもいいので、また読んで行きます。


 すると、前はわからなかったことが、だんだんわかってくるのです。

 
 わかってから次に進むのではなく、わからない部分をかっこでくくって、次に進む。

 これが、理解につながる読み方なのです。


 

 立ち止まらないで、読み進め。  


Posted by いなまつゆか at 18:58Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ