2012年11月12日

異変を感じ取る力

相生で、キャンパスカウンセラーの仕事でした。




「カウンセリングマインドについて〜いじめ問題に関して〜」がテーマでした。


何かおかしいと感じる力が、いじめが起きた時のような危機管理には大切な要素です。


そのためには、


ふだん何気ないコミュニケーションをはかって、大丈夫な状態を知ること。

ピンポイントで気にするような感じ方ではなく、できるだけ広く、全体を見渡すような意識の持ち方をすること。

自然などをよくみて、感じるようにして、感度をよくすること。


こういったことが、重要です。



自然のものはとても細やかで、それに比べたら、人の感情は荒いので、自然の機微を感じ取れる力があれば、人の気持ちはすぐに感じられます。

その細やかな感性をもって、意識を広げていると、蜘蛛の巣のように、センサーが感知できるのです。


緊急時にうまく対応するためには、ふだんから準備をすることです。
  


Posted by いなまつゆか at 19:27Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ