2012年11月03日

一人一人に取説がある

 教育系の講演をしたあとで、具体的にどうすればいいか、もっとききたいということをアンケートなどで目にすることがあります。

 マニュアル的なものを求められているのかなと思いますが、人間関係には、共通したマニュアルなどありません。


 発達障がいがある人、認知症を患っている人、というくくりでは、マニュアルがないということです。

 うまくいったアイデア集ならあります。

 参考になることもあるしょう。


 けれど、同じ障がいや病だと診断されても、Aさんにはうまくいったけど、Bさんにはさっぱりだということは多々あるのです。


 人は一人一人違うからです。


 同じ親から生まれても、全然違うのです。


 ご本人にきき、親御さんからの話も参考にし、どういった方法がいいのか、考えていくしかないのです。

 いわば、それぞれの人に取扱説明書があるようなもの。


 1ページ1ページひもとき、解読し、実践して、確かめていきます。


 やっかいだけれど、だからこそ、子育ても人間関係もおもしろいのです。


 

 空も毎日違う。

 みんな一緒だと、つまらない。  


Posted by いなまつゆか at 18:09Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ