2012年10月25日

子どもだってつらい

 姫路市立砥堀小学校で仕事でした。

 6年生対象と、その後保護者、先生の皆さん対象に「ストレスケア」についてお話しました。


 子どもの皆さんにも、大人用の内容と、あまり変わらない内容でやらせていただきました。

 言い方や例などは工夫しましたが。


 子どもがストレス?と思う方もいるかもしれませんが、子どもは子どもなりに、大変なんです。

 学校という狭い社会で、子どもという情け容赦ない相手と、勉強などのタスクと、日々奮闘しているのです。


 その気持ちを理解しようとする大人がいるだけで、どれほど救われるかと思います。


 思い出してみてください。

 小学校の頃、バラ色でしたか?

 思い出修正入っていませんか?


 私は、結構つらかったです。

 つらくなかった皆さん、つらそうにしている人、いませんでしたか?




 子どものこころにも、雲は浮かぶ。雨の日もある。  


Posted by いなまつゆか at 19:13Comments(0)こころのケア・メンテナンス
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ