2012年10月15日

ストレスフリーの仕事術〜GTDその3

 ストレスフリーの仕事術、GTDの続きです。

 詳しくは、「ストレスフリーの整理術」(デビッド・アレン,二見書房)をお読みください。


 気になることを全部収集し、行動する必要がないものを分けたら、行動する必要のあるものをみていきます。


 行動の必要があるとき

 その行動が何かをはっきりさせていきます。

 1.どのような結果を望んでいるか
 GTDでは、これをプロジェクトと呼んでいます。

 1つの目的を達成するために複数の行動が集まったものです。

 1つ1つを細かく分けて、リストにしたものをプロジェクトリストといいます。

 これを作っていきます。


 2.次にとるべき行動は何か
 具体的に起こす行動を明らかにします。


 前に書いた例でいうと、「美容院に予約する」というよりも「美容院に電話をする」という感じになります。

 はっきり何をしたらいいのかわかるので、迷いがありません。


 やるべきことが抽象的だったり、大きなかたまりのままだったりすると、具体的にどうしていいかわからない場合があります。

 すると行動にうつせず、ずるずると引き延ばしてしまうのです。


 予約しなきゃ、予約しなきゃ、と思っていた間は動けなかったのに、「電話しよう」と思ったとたんに電話できるというようなことなのです。

 続きは、また明日。

 

 分けて分けて、はっきりさせる  


Posted by いなまつゆか at 20:56Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ