2012年10月11日

一度に完全に伝えようとしない

 昨日播磨町の仕事の時に、自己紹介を3分やってくださいというようなことをお伝えしました。

 わたしは、グループで3分のつもりでしたが、各一人3分と思った人もおられました。


 わたしの伝え方に不足があったわけですが、そういうことはよくあることなのです。

 わたしの中に、「当然グループでの時間だ」という思い込みが合ったから、違う可能性が感じられなかったのです。


 それでも、やり取りの中で食い違いがあれば、修正していくことができます。


 一度に完全に間違いなく伝えることは難しいけれど、やりとりを重ねて少しずつ伝えたいことに近寄っていくことは可能です。

 むしろ「わからない」とか、「こうだと思った、違うんだね」ということを遠慮して言わないでいると、お互いの思いは離れていくのです。


 

 やりとりを惜しまない。  


Posted by いなまつゆか at 19:50Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ