2012年10月10日

近くなりすぎない方が、うまくいく

 地元兵庫県加古郡播磨町で仕事でした。



 ご近所さんでの仕事は、特に「距離感を大切に」をこころがけています。


 まあいえば、そのへんに住んでいる人の話をきくわけで、ありがたみもないわけです。

 ニューヨーク在住なら、私個人は全く変わりなくとも、すごい気がしてくる。

 錯覚です。


 逆にいえば、同じところに住んでいるよしみで、親しさは感じやすいよさもあります。


 親しさは感じてもらいながら、「なあなあ」にならない方が、よりよき学びにつながります。


 講演に限らず、距離感は大切で、近い関係こそ難しいのです。


 少し他人行儀になる。

 お友達でも、あまり込み入ったところまで介入していかない。

 親しき仲にも礼儀あり。


 あっさりした関係の方が、あらが目立たず、楽しくやれるところがあります。

 これは、関わらないということではありません。

 しっかり関わるんだけど、のめりこまないということです。


 こころの距離感に正解はありません。

 奥が深い問題なのです。  


Posted by いなまつゆか at 19:31Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ