2012年10月08日

やる気を出すには

 やらなきゃいけないと思えば思うほど、やる気はなくなっていくものです。

 まずは、「やろう」と自分に言ってあげること。

 「めんどうだ」と思わないこと。

 思うだけで、効率がどんと落ちるそうです。


 やる気はなくとも、行動に移すこと。

 勉強なら、本を開く、ペンを持つ、とりあえずなんらかのものを書く。

 行動すると、やる気が出てくるからです。


 一番難しいのは最初、きっかけです。

 勉強なら好きな科目から。

 仕事なら、手を付けやすい仕事から始めます。


 ベルやアラームなどをならすのもいいでしょう。

 「さあ、始め!」という感じです。


 休憩するときも、タイマーを使います。

 20分勉強し、アラームでやめ、次の科目をし、を繰り返して、1時間ほどしたら、5分休憩し、アラームで再開する。


 そうしているうちにリズムが出て来て、やる気も増して来ます。


 わからないことがわかったら、楽しくなります。

 わからない問題は、答えをすぐにみて、答えを覚えようとしながら、「わかるわかる、できるできる」と思いながらやると、やる気が出てくるのです。


 やったことを報告したり、シールをはったり、チェックをしたりすると励みになって、やり続ける意欲がわきます。

 わたしは、「Study Plus」というアプリを使って、英語を勉強した時間を報告しています。

 すると、「いいね!」と誰かが返してくれたり、やった時間を棒グラフで表示してくれたり、1週間でで何時間勉強したかを報告してくれます。


 待っていても「やる気」はやって来ません。

 むしろ、失っていくばかりです。


 やる気が出る仕掛けを作りましょう。


 

 問答無用。やるのみだ。

  


Posted by いなまつゆか at 19:44Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ