2012年10月03日

扱われ方と価値は関係ない

 兵庫県三木市で仕事でした。

 こちらでは、とてもていねいに対応してくださいます。


 同じ人間なのに、ていねいに扱われたり、ぞんざいな扱いを受けたり、上にされたり、下にされたり。

 あまりにもいろんな扱いを受けたがために、扱われ方と自分の価値とを結びつけなくなりました。


 子どもたちは、付き合う人の数が少ないので、まわりの大人の扱いが自分の価値と結びつけて考えます。

 大事に扱われたら、大事なのだと思い、租末に扱われたら、どうでもいいと思ってしまいます。


 そんな扱われ方して、腹が立たないの?と思うことが多々ありますが、大切にていねいに付き合ってもらうことがなかったら、そうじゃない対応に腹を立てることはありません。それが普通なのです。


 こころある大人が、子どもたちに教えてあげなくてはなりません。

 ことばだけでは、難しい。

 態度で、まなざしで、行動で。


 他の誰かにならなくても、何か特別なものを持っていなくても、あなたはあなたのままで、価値あるものなんだよ、大切にされる権利があるんだよと、伝える必要があります。


 わたしは、上にされるのも、下にされるのも嫌。

 対等が好き。


 お互いに尊重しあう関係が一番楽しくて、うれしくて、元気になります。

 

 日の光は、誰にでも平等に注がれる。
  


Posted by いなまつゆか at 19:52Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 17人
オーナーへメッセージ