2012年08月23日

作戦を使う悲しみ

 兵庫県丹波市青垣子育て学習センターさんで仕事でした。 

 


テーマは、「楽しく子育てをするために」〜ママの気持ちも考えよう
  でした。


 本日は、赤ちゃんのご参加がたくさんで、しあわせいっぱいでした。

 この人たちに、たくさん「大好きだよ」「かわいいね」「いい子だね」と言ってあげてほしいです。

 無条件で。


 昨日、「ほんまでっか!?TV」を観ていたら、初参加の評論家(学者?)さんが、「レギュラーの評論家の方のファンなので、会えてうれしい」というようなことをおっしゃっていたら、さんまさんが、これも作戦じゃないの?と言っていて、言ってもらった方も、苦笑いしながら、そういう方法があると返していました。


 もしかしたら、相手の方は本当に好きだったかもしれないのに、好意をストレートに受け取れないなんて、悲しいなあと思いました。

 うまくやるために、つまり自分の利益のために作戦を使う人は、相手もそうかもしれないと思うので、気持ちをそのまま受け取るのが難しくなります。


 疑い出すと、こころが濁るので、本当のことが感じ取れなくなります。


 知識が入る前の幼いこころに、まっすぐな愛をたくさんしみこませてあげてほしいと切に願います。
  


Posted by いなまつゆか at 20:05Comments(0)コミュニケーション
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ