2012年08月10日

コントロールされたくないなら、かんしゃくを起こさない

 毎日友人から、「心を豊かにする言葉」を受け取っています。

 昨日の言葉はこうでした。


 「どんなにイライラしても、絶対にかんしゃくは起こさないこと。誰かが自分を怒らせたと思ったら、相手にコントロールされていることになりますから。 アーニー・J・ゼリンスキー」


 相手のせいだと思うことは、相手にコントロールされてしまうということです。

 
 かんしゃくを起こしたくないのに、相手にやられてしまっていると認めることになるのです。


 相手にコントロールされたくなかったら、まんまとひっかかって、怒りをあらわにしないことです。

 からかわれて嫌だと思っても、嫌な顔を見せないことです。


 「その手にはのらない」とこころの中で思いましょう。

 怒りをあらわにしないで、愛と感謝を唱えることです。


 

 どこ吹く風、がいいのだ。


   


Posted by いなまつゆか at 18:28Comments(0)子育て・自分育て
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 18人
オーナーへメッセージ